ダニ アレルギー 原因

ダニが原因のアレルギーはどういった症状が出る? 

 

[ダニアレルギーの症状]

ダニアレルギーの症状には、アレルギー性喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、くしゃみ、鼻水などがあります。

 

「アレルギー性喘息」

アレルギー性喘息は、ダニやハウスダストなどの原因となるものを吸い込み、気管支がつまってしまい、息が苦しくなり発作が起きます。喘息は激しい咳が出るのが特徴です。喘息が長く続いてしまうと、酸欠になることもおおいので、すぐに処置が必要なことが多いのです。喘息は横になると、息が苦しくなるので、身体を起こしておくことで少しは楽になります。

 

「アレルギー性鼻炎」

アレルギー性鼻炎は、ダニやハウスダストの原因となるものを吸い込むと、発作的に何度もくしゃみが出てきます。この時に鼻水も出てきます。 花粉症と同じ症状です。鼻炎が長く続くと、倦怠感がおき、頭重感が起こることが多いです。鼻を強くかんでいると中耳炎になることもあるので要注意です。中耳炎だけではなく、副鼻腔炎になることもあります。

 

「アレルギー性皮膚炎」

アレルギー性皮膚炎は皮膚に湿疹や炎症が起り、赤く腫れあがり強いかゆみが出るのが特徴です。いつもは平気でも刺激を感じることがあります。皮膚の痒いところを無意識のうちについつい掻いてしまうので、皮膚が傷ついてしまい掻いた跡が炎症が起こることがあります。なるべく掻かないように、皮膚を保護したりする必要があります。