ダニシート 寝具

ダニシートは寝具の何処に置くかで効果が変わる!?

 

ダニシートは寝具に使用すると良いと言われていますが、場所によって設置することで効果が出やすくなります。

 

 

【ダニシートは寝具のどの場所に設置すると効果があるのか】

ダニシートは寝具の枕元、枕の下に置くと効果を高めてくれます。ダニは寝具の中でも汗のかきやすいところ、またダニのエサとなるフケや垢、皮脂などがあるところに多く生息しますので、この両方が揃う枕の下に設置すると効果的にダニを捕獲することができます。ただ、ダニシートによっては誘引剤の香りが強いものもありますので、匂いに敏感な方は足元側に設置しても捕獲効果に問題ありません。

 

注意点として、ダニシートを設置したからと言ってすぐに効果が出るものではありません。と言うのは、ダニシート内にダニを引き寄せる必要があるからです。日数的にはダニシートを設置してから4日から7日ほど見ていれば、ダニシートがダニを捕獲してくれ、寝具からダニがいなくなる状態が期待できると言われています。

 

よって、寝具はダニの温床になりやすい場所なのでダニシートを置く意味は十分にありますが、特にその中でも汗をかきやすく、ダニのエサとなるフケや垢、皮脂などが出やすい枕の下にダニシートを置くことで、よりダニ捕獲効果を高めてくれると言えます。