なぜここに!室内のダニはここに繁殖しやすい!

なぜここに!室内のダニはここに繁殖しやすい!

 

[湿気の多い押入れ]

布団などをしまう押入れはダニの住み家になりやすい。押入れの中の物の直し方にもよるが、きちんと整理して通気性をよくすることが大事である。布団の下にはすのこを敷くなどしてほこりなどが隅に溜まりやすいので、それがきちっと見えるようにすることで死角をつくらないようにする。まめに掃除をすることでダニの餌となるようなものを常に清潔に心がけるようにしたい。また湿気も好むので湿気取り剤などを置いたり、風通しをよくすることも大事である。

 

 

[ソファーやベッドの中に潜むダニ]

ソファーの座る部分のマットと背もたれの間の隙間などにほこりがたまりやすい。なかなか普段の掃除ではあまり気が付かないところである。結構隅々にほこりが溜まっています。ダニの温床となっていることがあります。ベッドも同様でマットはなかなか洗濯できませんし、日光に干すということもあまりしません。

 

ましてや布団を敷いたままの場合はもってのほかです。そんなときはダニシートを購入し、マットの下に敷いたままにしておくとたくさんのダニが捕獲できるようである。2〜3か月に1度交換するだけでいいようである。湿気が多くなり気温が上がってくる5月頃よりダニも冬に比べると活発に活動し始めます。早めの対策をとってダニの数を増やさないようにしたいものです。