ダニアースなどの燻煙剤はアトピーなどを悪化させてしまう原因に!?

ダニアースなどの燻煙剤はアトピーなどを悪化させてしまう原因に!?

 

アトピーや喘息などのアレルギー症状の原因の一つはダニだといわれています。そのため、ダニ駆除をするために、ダニアースなどの燻煙剤の使用を考えているという方もいるのではないでしょうか。しかし、ダニアースなどはアトピーを悪化させるとも言われています。ここでは、その理由について解説していきます。

 

 

【燻煙剤には化学物質が含まれている】

ダニアースなどの燻煙剤がアトピーを悪化させるといわれている理由として、含まれている化学物質が部屋にばらまかれることを挙げることができます。アトピーなどのアレルギー体質の方は、化学物質にも体質的に強くないという方が少なくありません。

 

そもそも燻煙剤はダニを死滅させるものなので殺虫剤と同じです。市販の燻煙剤は安全性に考慮されたものにはなっていますが、肌に付着するのがよくないことは一目瞭然です。

 

 

【ダニが死滅しただけではアトピー対策にならない】

ダニアレルギーは生きたダニに反応するのではなく、ダニの死骸やフンに反応して症状が起きるといわれています。そのため、ダニアースなどの燻煙剤でダニを殺すだけでは、ただ死骸が増えることになります。その死骸を取り除かなければアトピーの原因であるダニの死骸が増えた状態になってしまいます。

 

そのため、ダニアースなどを使用しても掃除をしなければ、逆にアトピーが悪化したということになりかねません。ダニアースなどの燻煙剤を利用した際は、化学物質やダニの死骸を取り除くためにも入念な清掃が大切です。