ハムスターをダニから守る為に始めたい予防法を一挙大公開!

ハムスターをダニから守る為に始めたい予防法を一挙大公開!

 

ジメジメした季節になると大量繁殖してしまうのがダニ。ダニは目に見えないほど小さいので気付きにくい弱点があります。その上、ペットを飼われているとダニがペットに寄生していることが多いので、ペット自身が痒がったり、自宅で繁殖してしまう可能性も大いにあります。

 

特にお風呂に入れてあげることができないハムスターは日頃の生活の中でダニを予防してあげる必要があります。ヒトだけでなくペット自身も快適な生活を送り共同生活を楽しめるようにハムスターをダニから守る方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

【ゲージを掃除する】

ハムスターに寄生している限りダニは様々なところに存在します。飼っているゲージやエサの箱、風車などにもダニが存在していると考えてください。しかも、ダニは拭くだけでは死滅しません。面倒かもしれませんが、ゲージを熱湯に漬ける煮沸が効果的です。エサ箱や風車も煮沸できるプラスチック製のものが望ましいです。

 

 

【体を拭いてあげる】

ハムスターはお風呂に入れないので、小まめに拭いて清潔にしてあげましょう。またブラッシングすることもダニを予防する効果的な方法です。しかし、拭いたりブラッシングの際にダニやダニの死骸や糞が飛び散らないように気をつけましょう。ダニが生きていればそこから繁殖しますし、死骸や糞もダニのエサになります。ハムスターの体を清潔にした後はその付近を掃除することが効果的です。

 

 

【ペット用の防ダニシートを活用する】

ペット用の防ダニシートの上に砂や床材を敷いてあげることもダニを防ぐ方法です。しかし、ダニいなくてもダニの卵が存在している可能性が高いので、卵から孵化する1週間以内には取り換え清潔にしてあげる必要があります。

 

 

【まとめ】

ペットもヒトと共同生活を送る家族の一員です。ヒトと同じように快適に過ごせるように、ペットやその周りの環境も清潔な状態を保ち一緒に気持ちよく生活できるようにしましょう。